スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手にやさしい酸性洗剤

サビ落としトイレクリーナー

オーブテック社 http://www.orbtech.co.jp
の酸性トイレクリーナー。

 酸性トイレクリーナーといえばサンポールが有名ですが、あれは塩酸。ニオイもキツいしゴム手袋使わないと危険。でも、この洗剤はリン酸。酸性なのに直接触れても問題なし。とはいっても、素手でトイレ掃除って…大腸菌やら何やら衛生面でも問題あるしね。

C02113.jpg

 オーブテック社の洗剤はどれも環境にやさしく、手に優しい、しかも強力。と、三拍子そろっていますが、が!ちょ~っとお値段が高い!!お財布には優しくない!しかも、当然ですが業務用。一般の方は入手困難。「それでも欲しい」って方は連絡頂ければ原価で譲ります。(ただし、1ℓ入で、取りに来られるか、代金着払いで送ります)

 そのお値段にびびって(>_<)、トイレ掃除にはほとんんど使ってません。
トイレで使うのは主にジョンソン http://www.johnsondiversey.co.jp のトイレクリーナー。たっぷり入っててお値段もお手頃。もちろん業務用なので市販されてません。

では、どこで使うのか?

名前に「サビ落とし」とあるように、ステンレスのサビ落しにも使えます。

 ステンレスといえば「流し台」。そう、トイレクリーナーなのにキッチンで大活躍。テレビCMでも、「お酢の力で…酸の力で」と、シンクのお掃除に酸性洗剤が有効ですよってなコト言ってますよね。

 と、ゆ~コトで、現場で写真撮って載せようかと考えていたところ、
ウチのニョーボが、「シチュー焦がした!」「しかも鍋の底に焦げ付いて落ちない!」…おや、これは「引き寄せの法則」が働いたか、潜在意識の成せる業か。
何にせよ、ナイスタイミング(いや、ゴメン、俺が悪かったm(__)m)
 ヘンな事書くと刺身包丁で刺される。^_^; しかも俺、痩せてるから腹から背中まで貫通しそう(爆)

 失礼。話を戻します。シチューが食べれないのは残念だけれども(しつこくフォロー)(爆)ともかく鍋をきれいにしよう。

うん、見事に焦げ付いてます。
C02099.jpg

 とりあえず金ダワシかスチールウールなんかでガシガシやりたくなるくらいガチガチに固まってます。でも、それやっちゃうと、当然キズだらけ。で、普段ならこのテのモンはクリームクレンザーを使って落とすところなんですけど、ブログのネタ作りに(笑)このサビ落しクリーナーで。
 
まず、焦げ付いた部分にまんべんなく塗ります。
そして7~8分、放置プレイ。で、以前紹介したパワースポンジで擦ります。

C02101.jpg
なかなか手強い。やっぱクリームクレンザーのが手っ取り早いね。(笑)

とはいっても途中で放り出すワケにも行かないし(^_^;)で、擦ること約10分。やっと落ちました。
C02102.jpg

 「焦げ付いて落ちない~!」と言ってただけあって、一生懸命ガシガシやったんだろうなあ。汚れを落としたら、下についてたキズが丸わかり。お客さんのモノなら磨いて出来るだけキズを消すトコロだけど、自家用だから、まあいいか(^_^;)

 さて、安全とはいえ、酸性洗剤。そのままではサビる可能性があるので薄めたアルカリ洗剤で中和して、きちんとすすいで、しかも鍋っていう、口に入れるモン作るモノなんで、食器用洗剤で洗いなおして終了。

サンクリーン塩尻
103.jpg

点字
ふれっ手のホームページはこちら

tag : 便利な洗剤

comment

No title

サンクリーン塩尻さん

おはようございます。

> オーブテック社の洗剤はどれも環境にやさしく、手に優しい、しかも強力。

確かに文章や写真で見る限りとても強力そう・・・(*^-^*)

お掃除する人の強力な味方なんでしょうね!!

お掃除で思い出しましたが、半年前に応接室を作りましたがク黒く汚れてしまった床をクリーナーを使用しても中々取れないんです・・。

消しゴム等で強くこすると取れるのですがらちがあきません。

汚れを強力に取る優れものはないでしょうか?

溶射屋さん

こんばんわ。

> 汚れを強力に取る優れものはないでしょうか?

そうですね、お近くなら「僕におまかせ下さい♡」と、拝見させて頂く所ですが…。(^.^)

文面から察するに、床材はPタイルとか長尺とかの化学床(ハードフロア)でしょうか(?)

だとすれば、黒い汚れはヒールマーク(靴のカカト等で擦れた汚れ)ではないかと思います。

その場合、「床用洗剤+研磨剤入りのパット」もしくは「メラミンスポンジ」(激落ち君等の白いスポンジの様なモノ)で擦る。そして、濡れぞうきんもしくはモップで拭く。すると、当然ツヤが無くなりますから、ワックスをかける。

という作業が必要になります。部分的な汚れでしたらこれで対処出来ると思いますが、
「部屋全体的に」ということでしたら、
「モチはモチ屋におまかせ」が、手間もコストもかからないのではないかと思います。

No title

簡単に落ちるのかと思ったら、、、そうはいかないのですね。
大笑いさせていただきました。
でも、きれい。奥さん頼りになるご主人がいてうらやましい。

ティンカーベルさん

> 簡単に落ちるのかと思ったら、、、そうはいかないのですね。

ねー。ある程度、手間ひまかけてやらないと、素材を痛める可能性がありますからね(^.^)

> 大笑いさせていただきました。

楽しんでいただけました?やったあ!!
Secret

プロフィール

北原

Author:北原
長野県塩尻市のビルクリーニング、ハウスクリーニングのサンクリーン塩尻 代表北原です。

1968年生まれの41才。
今年は厄年。
が、「躍年」と捉え、更なる飛躍を目指して爆走中!

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ユーザータグ
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
メッセージ
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。